入学案内

ADMISSIONS

  • HOME
  • 入学案内‐文理小学校Q&A

文理小学校Q&ABunri FAQ

入試全般について

試験日当日の交通はどのようになっていますか。
試験日当日は、各最寄駅(川越・稲荷山公園・東飯能)から臨時バス便を配車します。交通には万全の体制でおりますのでご安心ください。ご出願後に受験票と一緒に試験日当日の交通案内を送付(窓口出願は手渡し)いたします。お車によるご来校はご遠慮いただいております。必ず公共交通機関でお越しください。
昨年度の(平成30年度)入学試験要項について概要を教えてください。
第1回~第3回入試では、面接試験と面接試験以外の試験(ペーパーテスト・制作テスト・運動テスト・行動観察)による総合判定になります。例年競争率は1.25倍位です。ここ数年、ペーパー入試の問題の難易度については、比較的易しい問題から少し難易度の高い問題まで幅広く出題していますので、比較的受験しやすくなっています。
また、12月に行われますSTEP入試(SEARCH、THOUGHT、EFFORT、PROCESS)は入試得点の結果よりも、受験生の問題に対する取り組み方、思考過程、答えを導き出すまでの努力過程などを評価して判定いたします。したがって、国立大学付属小学校で行われている口頭試問等が入試に加わります。国立小学校を目指しているご家庭では手続きの点も考えると受験しやすい入学試験となります。
入学試験要項について詳しくはこちら
併願の場合、第一志望は文理小学校より学力が高い学校でなければなりませんか。
様々な事情によって志望校は決定します。教育内容、教育方針、校風、アクセス等様々な理由がありますので必ずしも学力的に上位に来るとは限りません。面接で正直にお答えいただいても合否には一切差し支えはありません。
第1回入試発表後に第2回入試への出願は間に合いますか? 同様に第2回入試受験者が第3回入試への出願は間に合いますか。
平成30年度第1回入試の結果は、9月27日速達で投函いたしました。例年埼玉・東京地区であれば翌日には必ず到着します。第2回入試郵送出願日は9月25日~10月2日の間に必着となります。結果をご覧いただいてからでも十分ご出願に間に合います。また、10月4日には窓口出願日も設けていました。
同様に、第2回入試の合否発表が10月18日で、第3回入試の出願は11月8日より始まりましたので十分に間に合いました。また、11月17日には窓口出願日も設けていました。
過去問題集はどの程度参考にしたらよいですか。
傾向は過去の問題と類似していることが多々ありますので、試しておけば傾向はつかめると思います。お子さまの苦手な点を勉強することが出来ます。
現在遠方に在住であり、通学時間に受験の可否はありますか。
本校では通学時間を入学試験の条件とは一切していません。通学時間等をご家庭でご判断頂き、通学時間が苦にならないのであれば問題はないと思います。なお、本校児童の平均通学時間は約70分(1時間10分)程度となっています。
海外より受験をした場合通常の入学試験を受けなければなりませんか。
通常の入試は国内生と同一の問題で受験していただきます。転編入試験ご希望の場合は随時編入試験もございます(国語、算数、英語、面接)。入学試験日程は本校とご相談のうえ決定します。
奨学生制度はありますか。
本校には奨学生制度はありません。しかし、西武学園文理中学・高等学校では成績優秀者に特別奨学生制度があります。西武学園文理中学校では本校出身の児童が成績優秀者の上位を占め、多くの生徒が授与されております。
受験料の支払いについて教えてください。
銀行窓口で入学志願書に付随してあります振込用紙をお使い頂き、受験料をお支払ください、銀行収納印がある納入証明書を願書に貼付して出願ください。なお窓口出願は受験料20,000円を学校窓口にご持参ください。その場で受験票を発行いたします。
入学手続きについて教えてください。
本校の入学試験合格者の入学お手続きについては、一括手続と延納手続の2パターンがあります。詳しくは本校ホームページの入学試験要項のページをご覧ください。
入学試験要項について詳しくはこちら
願書の入手方法はどのようにしたらよいのですか。
学校で配布しております。説明会等にお越しいただければ好都合でしょう。1部500円になります。遠方の方には郵送でお送りしますので、ご自宅のご住所、お名前、お電話番号を明記し、願書代金を郵便小為替でお送りください。到着後、本校より願書を速やかにお送り致します。
願書購入について詳しくはこちら
2回、3回受験する場合、入学志願書等は2~3部購入する必要がありますか?
本校の志願書は、1冊の入学志願書に第1回入学試験、第2回入学試験、第3回入学試験の願書が冊子になっておりますので、1部だけご購入頂ければ、それぞれの入学試験へのご出願が可能になります。
記入ミスをした場合新しい願書にしなければならないですか。
ミスの程度にもよりますが、訂正印での書きなおしでも全く差し支えはありません。
面接資料の記入について教えてください。
面接資料は面接試験の質問資料になりますので記入に当たっては、正直にご記入ください。質問の答えと記入内容に違いがないようにご記入いただき、ご家庭にて、よく練習された方がよいでしょう。
面接資料の記入に当たって注意する点を教えてください。
丁寧にご記入いただいた方がよい印象を与えると思います。文章も簡潔に理路整然にご記入頂く事を心がけたほうが宜しいかと思います。
転編入受験を希望しています。どのような書類が必要ですか。
日本人学校に在籍か、現地校に在籍かによってご提出いただく書類が幾つか違いますので、一度学校までお問い合わせください。なお入試日は別途決定いたします。
転編入試験について詳しくはこちら
仕事の関係で海外や地方に転居した後に、復学することは可能ですか。
状況や復学までの期間にもよりますが、いずれの場合も転編入学試験を受験して頂き、学力等を確認した上で可能な限り前向きに検討いたします。

学校生活について

通学区域を定めていますか。
特に定めておりません。ご家庭のご判断にお任せしております。これまでに通学が負担になったという児童はほとんどど出ていません。
拠点駅からの所要時間について詳しくはこちら
遠距離通学が心配なのですが、大丈夫でしょうか?また、在校生のお住まいで、遠い地域はどの辺ですか?
本校では通学時間も平均1時間(約70分)を超えており、遠方から通う文理も大勢います。通学時間の長い児童は、その時間を利用した読書や学習で成績の高い児童が多く見受けられます。遠い地域では東京都は世田谷区、渋谷区、八王子市、青梅市、埼玉県は秩父市、行田市、蕨市、上尾市となっています。なお、神奈川県の横浜市から通っている児童もおります。
拠点駅からの所要時間について詳しくはこちら
異なる学年が一緒に活動する時間はありますか。
CA(Creative Activity:創造的活動)が、異学年の活動になります。活動テーマ毎に13のCAに分かれ活動を行っています。異なる学年の子ども達が同じ目標を持ち、力を合わせて活動することは、単なる技能・技術の習得だけでなく、自主性、社会性、創造性、リーダーシップを養う貴重な体験となっています。また、1年生と4年生、3年生と5年生、2年生と6年生が一緒に活動する時間も設けております。
CA(Creative Activity:創造的活動)について詳しくはこちら
スクールバスは西武学園文理小学生専用ですか。
川越駅と稲荷山公園駅のスクールバスは、登下校時とも小学校専用で運行しております。東飯能駅は下校時が小学校専用スクールバス、登校時は「西武学園文理中学・高校 経由 西武学園文理小学校行き」になります。
新狭山駅からの登下校途中に国道16号線がありますが、安全対策はどのようにされていますか。
本校が委託した警備員の先生方が国道16号の横断地点のほか、要所で指導・安全の確保に努めています。また、1・2年生は通学班を編成し、班ごとに登下校しています。
安全対策について詳しくはこちら
学校のセキュリティについて、どのような対策を講じていますか。
登校後は門扉を施錠し、外部から容易に立ち入れないようにしております。また校舎内も含めた随所に監視カメラを設置し、映像による監視を行っています。更に、登下校の時刻をメールでお知らせするシステム、各教室に設置された電話から全校へ緊急放送を行えるシステムを導入しています。
学校のセキュリティについて詳しくはこちら
学校の災害対策について、どのような対策を講じていますか。
震災で帰宅できない児童への対応として、全校児童3日間お預かりできる食料・飲料水の備蓄・寝具等の準備をしています。また、学校と自宅の間で災害にあった場合のことを考え、児童が通学するすべての駅周辺の避難施設等を入れた地図を作成し、全家庭に配布しています。東日本大震災の時は、教職員が24時間体制で児童のケア・対応を致しました。また、窓ガラス飛散防止フィルムや転落を防止する窓ストッパーも設置しています。
学校の災害対策について詳しくはこちら
健康面への配慮について教えてください。
食物アレルギーへの対応については除去食または代替え品の提供で対応しています。校舎にはアスベストも使用しておりません。シックハウスについても基準値を大幅に下回っており症例も出ていません。本校では先進的なガラス製の電子白板を使用しておりますので、チョークの粉も全く発生はしません。

学習・カリキュラムについて

小学校低学年(1年~3年)で教科担任制を実施している科目を教えて下さい。
英語、音楽、図工になります。これらの授業と体育は外国人英語講師が加わり、英語を交えての文理イマージョン授業となります。
英語教育・文理イマージョン教育について詳しくはこちら
学習面で遅れが出た場合、どのような対策がありますか。
遅れを未然に防ぐために、算数の授業では少人数授業を行ったり、ティーム・ティーチング(2名の教師で授業を行う)を導入しています。さらに、補習も実施します。補習(ゼミナール)は長期休暇中に約5日間実施されます。
宿題は毎日出ますか。
基本的には毎日何らかの形で出すことになりますが、質・量については児童の様子をみて適切に対応しています。低学年の間は保護者と児童がコミュニケーションを取りながら、家庭学習の習慣をつけていくことが大切です。
授業時間数が多いことはつまり、先取り学習を進め、進度が速いことですか。
低学年では先取り学習を積極的に進めるのではなく、深く、広く、大きな基礎学力を築いていくことを基本とします。そして高学年になるにつれて、先取り学習を行い充実した学力を養成しています。
「個を大切にする教育」という面でどのような点に配慮していますか。
国語の漢字演習や算数の補習授業・課題学習はもちろんのこと、鉄棒の逆上がりや家庭科のエプロンづくりまで、苦手分野の克服を目指した個別指導(補習)を徹底しています。
西武学園文理中学校への進学基準を教えてください。
小学校卒業時に下記の基準を満たしている児童が西武学園文理中学校への進学を認められます。
  • ①英検3級以上を取得すること
  • ②学内の試験(まとめテスト)に全教科合格すること
  • ③1年間の欠席日数が10日以内であること
  • ④卒業研究発表を行うこと
西武学園文理中学校での小学校から進学した生徒のクラス編成はどうなりますか。
現在、西武学園文理中学校1年生は5クラス~6クラス編成になっております。全クラスともに外部からの入学生との混合クラスになります。ただし、英語は西武学園文理小学校卒業生を取り出して授業を行っています。なお、クラスは特別選抜クラスと中高一貫進学クラスに分かれています。
西武学園文理小学校の児童が外部で表彰されたものは何かありますか。
  • 国語
    NHK全国短歌大会で大賞を受賞!19,544首から栄冠に輝く!
    高円宮杯日本武道館書写書道大展覧会 毛筆の部 金賞
    高円宮妃殿下 銀河書道作品展 特選金賞
    NHK全国俳句大会ジュニアの部 文部科学大臣賞受賞
  • 算数
    全国暗算コンクール 金賞
  • 社会
    彩の国環境地図作品展 国土交通省国土地理院長賞受賞
その他児童の成果・各種表はこちら

その他

主にどのようなご家庭のお子様が通学されていますか
西武学園文理高等学校では、毎年医歯薬獣医系学部に100名以上の合格者を輩出していることから、医療関係に従事されている方のご子息が多く通われていると共に、大学、高等学校、中学校、小学校などの先生・職員の方など教育関係職に従事されている方々のご子息も数多く通われています。教育関係のお仕事に従事されている方のご子息が多いという点からも、本校の教育が高く評価されているということが伺えます。
自然豊かな西武学園文理小学校の杜にはどんな鳥、昆虫を見ることができますか。
鳥:ツバメ、コゲラ、メジロ、モズ、シジュウカラ、オオタカ、
昆虫:カブト虫、クワガタ、虫、蛍、蝶など自然環境がとても豊かな場所に立地しております。

文理高校の進学状況について

西武学園文理高等学校の進学実績を教えてください。
西武学園文理高等学校の卒業生全員が大学に進学しています。東京大学は25年連続合格の実績を残し、国公立大学には毎年100名近い合格、医歯薬獣医系学部も毎年100名以上の合格者を輩出し、毎年超難関大に多数の合格者を確実に輩出する学校として評価されています。難関私立大学は(慶應義塾、早稲田、上智、ICU)(中央、明治、立教、青山、法政、東京理科大)に多数の合格者を輩出し、進学校としての地位を揺るぎないものとしております。
指定校推薦について教えて下さい。
西武学園文理高等学校では将来の夢の実現の為に、自らが進学したい学部に向かって進むことが出来る、難関大学からの指定校推薦枠を毎年数多く頂いております。
  • ①医学部・歯学部・薬学部 系学部に毎年100名以上の合格実績を勝ち取っている西武学園文理高校では、先輩方の頑張りにより、医学部、歯学部、薬学部への推薦枠を数多く頂いております。
  • ②慶應義塾、早稲田、上智、中央、明治、立教、青山学院、法政、学習院、東京理科大学などの難関私立大学の文系、理系学部から幅広く多数の推薦枠を頂いております。
しかし、高き志をいだく西武学園文理高等学校の生徒は自らの目標をより高く設定し、自分の将来の夢を実現する学部、学科の一般入試を受験する生徒が大部分となっています。毎年、一部の生徒が推薦枠で進学するのみとなっています。指定校推薦は学内での学業などが重視されますので平素からしっかり取り組むことが大切となっています。

文理高校の進学指導について

医学部進学志望者に特別な補講はありますか。
医療倫理:医療現場が抱える問題点や、医療の新技術などについて新聞記事や資料を駆使して学び、考えることを目的としています。講義は毎回、脳死、臓器移植、尊厳死などをテーマに最新映像を交えパワーポイント画面で進められています。
国公立大学医学部受験プログラム:医学部の入試では理科3教科(物理・化学・生物)を入試に導入する大学増えております。そのためには、入試用の理科教科学習が必須です。本校のプログラムはこうした入試動向にいち早く対応し、受験に向け充実したものとなります。
ゼミナール(補習)はありますか。
夏季、冬季、春季に主要5教科についてゼミナールが行われております。基礎的な内容から応用的、大学入試直前的なものまで約500講座を開講しています。ほとんどの高等学校の生徒は受講しております。そして予備校等に行く生徒は少なく。大部分の生徒は学内で受講しております。また、川越駅近くに文理イノベーションセンターが開設してあります。高等学校の生徒は平日の学校が終了後にセンターに行き、毎日22:00まで受験に向けて日々勉強を行っております。毎日満席の状況が続いています。
HOMEへ
TOPへ