文理小学・中学・高等学校 12年一貫生約75%の生徒が
国公立大学・早稲田・慶應義塾
上智・MARCH(明治・青山・立教・中央・法政)
東京理科大・医歯薬獣医学部・津田塾 に現役で進学!!

文理小学・中学・高等学校 12年一貫生
約75%の生徒が
国公立大学・早稲田・慶應義塾・上智・MARCH(明治・青山・立教・中央・法政)・東京理科大・医歯薬獣医学部・津田塾 に現役で進学!!

  • HOME
  • 先輩からのメッセージ

九州大学(歯)/東京歯科大学(歯)
日本歯科大学(生命歯)他 合格

山口 大輝さん

小中高の一貫教育で
教育面だけではなく生活面でも深い友情を育めました。

12年一貫という長い年月を過ごすことで、友達と深い友情を育むことができました。 大学受験も友だち同士支え合い、意欲を持って臨み、突破することができました。
将来の夢は、世界のどのような患者さんにも優しく接することができる歯科医師になることです。 英語だけでなく、人間としても成長させてくれた西武文理12年間の志を胸に世界で活躍したいです。

順天堂大学(医)/東邦大学(医)
他 合格

内田 小祐貴さん

英語をツールとして使い、
日本文化の素晴らしさを世界に発信できる力を育む教育がありました。

英語教育の素晴らしさが強調されがちな小学校ですが、実は日本文化を理解する行事が多いのも特徴です。 餅つき、田植え、稲刈りなど、季節に応じた日本古来の文化を楽しみながら体験することで、日本人としての誇りを持って世界に飛び出して行けるのだと思います。
将来は世界中で救急医療の技術を学び、日本に還元できる人になりたいです。

東京外国語大学(言語文化)
中央大学(文)/明治大学(文)他 合格

鈴木 麻友さん

日本を再認識し、日本をとことん知り、世界に発信する。
それが目標になりました。

5年生でイギリス短期留学、6年生でアメリカ研修がとても印象に残っています。世界各国から集まる子どもたちと、コミュニケーションをとろうと英語で話しかけた思い出が残っています。 世界と触れることで、改めて日本の良さを再確認し、ますます日本を知りたいと考えるようになりました。
夢は世界に日本を紹介できる人になることです。

横浜国立大学(経営)/慶應義塾大学(商)
明治大学(商)他 合格

山口 政宗さん

自然に“英語の耳”ができあがっていた!
小学校の素晴らしさは英語のシャワーです。

小学校時代に世界に触れたことで、改めて世界経済の中心にある日本経済についてもっと深く学びたいと思い、大学選びをしました。
西武学園文理小の英語教育の素晴らしさは、知らない間に“英語の耳”が出来上がっていることです。 英語のシャワーを浴びて育つことで、知らない単語を聞いても発音からスペルが想像できます。このスキルは西武学園文理小でなければ身につかないものだと思います。

早稲田大学(先進理工)
他 合格

桐木 理沙さん

毎日英語に触れることで
気付かないうちに英語が得意科目になっていました。

小学生時代は、英語が得意だと感じたことはありませんでした。 しかし、中学校に進学し、別の小学校から入学してきた友だちと触れ合う中で、私自身は改めて文理小学校時代に毎日たくさんの英語を聞いてきたことを実感するようになりました。 今は英語が得意だと胸を張って言えます。
プロジェクターを使った授業や、先生二人一組のティームティーチングなど、他の学校にない魅力が西武学園文理小学校にはあります。

東京農工大学(工)/明治大学(総合数理)
東京理科大学(理)他 合格

奥村 竜一さん

メディアセンターのおかげで本を読むことが好きになり、
教科書を読むのも面白いと感じるようになりました。

小学生時代、メディアセンター(図書室)で英語の本を眺めるのが好きで、英語の教科書も“面白い本”として楽しんで読めるようになりました。
勉強は好きにならないと伸びないと思いますが、西武学園文理小学校には勉強が好きになる体制が整っていました。 英語の本が立ち並ぶメディアセンターや、動画を使った授業など、児童が楽しく勉強できる環境がここにあります。

早稲田大学(創造理工)/東京理科大学(理工)
慶應義塾大学(薬)他 合格

金子 隆太郎さん

定期試験の緊張感で鍛えられていたので、
大学受験はプレッシャーを感じませんでした。

文理小学校の受験以来、久しぶりに受験というものを体験したのが今回の大学受験でした。だからといって特にプレッシャーは感じませんでした。 西武文理では、小学校から定期テストがあり、受験というものに苦手意識を感じることなく望むことができたからだと思います。 希望の大学に進学できたので、将来は、得意の英語を活かし、理工学の立場から物作りに携わる仕事に就きたいと考えています。

東京外国語大学(国際社会)/早稲田大学(文)
上智大学(外国語)他 合格

菅野 真優子さん

校舎の廊下や階段には英語が溢れていて、
日常的に英語に触れられる最高の環境でした。

西武文理の特徴はやはり英語教育だと思います。12年前、私の小学生時代はまだ小学校での英語教育が当たり前ではなかった時代でした。 しかし文理小学校の廊下や階段には英語の単語や文章がたくさん貼ってあり、毎日の生活に英語が溢れていました。 私が英語のリスニング、スピーキングが得意なのも、小学校時代から英語に触れ続けたおかげだと今も確信しています。

慶應義塾大学(文)
他 合格

西 香織さん

世界に活躍するためにはコミュニケーション能力が必須。
そのことを小学生時代から教えてくださいました。

西武学園文理小は、よくマスコミ等で英語教育のことを取り上げられますが、それ以上に、コミュニケーション能力を高める教育をしてくれていたことを感じています。
小学校時代からプレゼンテーションなど、人前で話す機会が多くあり、どうすれば自分の思いを相手に伝えられるかを考えることで、コミュニケーション能力がついたと考えています。

HOMEへ
TOPへ