Bunri'S NOW

school news

学校生活

“小学生がプログラミングを学ぶ”NHK首都圏ニュース(平成30年1月9日)にて本校のロボット・プログラミング講座 ついて放送されました!

2020年度から全国の小学校でプログラミング教育が必修化されるのを前に、埼玉県の小学校で、ロボットを動かすプログラミングを学ぶ授業が行われました。
授業が行われたのは、埼玉県狭山市の西武学園文理小学校で5年生と6年生合わせておよそ30人が参加しました。
授業ではロボットを動かすプログラミングを系列の高校生から教わり、子どもたちはまず、ブロックと電子部品で鳥や恐竜などのロボットを組み立てました。
このあと、タブレット端末でロボットを点滅させたり、首や足を動かしたりするプログラムを加える方法を体験していました。
初めてプログラミングを体験したという小学5年生の女子児童は「動きの変化がつけられることを学びました。難しいイメージでしたが、自分でもできるということがわかって楽しかったです」と話していました。
2020年度から実施される新たな学習指導要領では、IT技術の原理を体験することで論理的思考力を身につけてもらおうと、プログラミング教育が必修化されることになっています。
小学校の永嶋稔久教諭は「ロボットの手がうまく動かない時にどのようにプログラムを変えるかなど、プログラミングを通して社会に出たときに役立つ問題解決能力を身につけてもらいたいです」と話していました。
【上記紹介記事は“NHK NEWS WEB”より抜粋(首都圏 NEWS WEB)】

UP DATE:2018/01/17

HOMEへ
TOPへ