Bunri'S NOW

school news

学校生活

端午の節句~文理の勇壮な“こいのぼり”と“鎧兜の五月人形”

『心を育てる』・『知性を育てる』・『国際性を育てる』を教育の重点とする本校では、真の国際人として、将来世界で活躍するには、英語教育とともに、日本人としてのアイデンティティを持つことが必ず必要であるとの考えから、日本の伝統文化を正しく理解することを重視した教育を実践しています。中でも児童は毎年、端午の節句を大変楽しみにしています。空を舞う100匹近い文理の勇壮なこいのぼりの姿に、児童は皆、大喜びしながら元気よくグラウンドを走っています。空高く舞う文理のこいのぼりに負けないように、児童は“高き志をめざし”自らの夢に向かって毎日色々なことにチャレンジをし続けています。文理のこいのぼりや鎧兜の五月人形は在校生のご家族の皆様からご寄贈して頂いた大切な伝統品として、これからも児童の健康と安全と飛躍を見守り続けてくれることでしょう。

  • 元気なこいのぼりの下、児童は校長先生に明るく挨拶を行い登校します。

  • 児童の“夢”と“高き志”を育む緑の尖塔に向かい高く舞う文理のこいのぼり。

  • 勇壮な文理のこいのぼり。元気よく泳いでいます。

  • 文理のこいのぼりの下、休み時間に元気よく遊ぶ児童。

  • これから始まるスポーツテスト。こいのぼりに負けないように頑張りましょう。

  • 鎧兜の五月人形。勇ましい姿です!

UP DATE:2018/05/01

HOMEへ
TOPへ