Bunri'S NOW

school news

学校行事

2018 The Entrance Ceremony(第15回入学式)

平成30年4月10日、晴れ渡る青空の下、新入生はこれから始まる学校生活に期待と不安で胸を膨らませ、登校しました。式前にはパティオで、文理のマスコットである文太郎・文理小町と一緒に記念撮影をしていました。第15回入学式が始まります。式場内には優しい文理のお兄さんやお姉さんと手をつないで入場しました。その際、新入生の皆様はとても礼儀正しくお辞儀をすることができました。最初は緊張気味の新入生の皆さんでしたが、飛田浩昭校長先生から新入生一人ひとりに文理生の証である記念のメダルが授与されると、緊張したお顔も笑顔に変わっていました。理事長先生、校長先生、外国人英語講師による歓迎のご挨拶の際には、新入生一同真剣な眼差しで聞いていました。また、新入生代表の児童からは全て英語によるスピーチが行われ、とても明るく元気よく流暢な英語で将来の夢や決意が語られました。最後に新入生は飛田浩昭校長先生から一人ひとり記念の“文理クマ”を頂き、記念写真を撮り終えると最高の笑顔で式場内を後にしました。新入生はたくさんの出会いと感動に包まれながら文理小学校での思い出に残る輝かしい第一歩をスタートすることができました。
これからの6年間、新入生はお友だちや先生方と一緒にたくさんの思い出を作る事でしょう。そして一人ひとりの児童が「高き志」をめざし、自らの夢の実現のために前進していくことを願います。

  • 文理のマスコット“文太郎”“文理小町”と式前にパティオで記念撮影。

  • 在校生の保護者様のご尽力により5か所の写真スポットを作製頂きました。

  • 校長先生から“文理生の証”である記念のメダルを首にかけて頂き記念撮影。

  • 理事長先生からも歓迎のご挨拶を頂きました。

  • 校長先生による歓迎のご挨拶をしっかりと聞いている新入生の皆さん。

  • 新入生に代表児童による英語のスピーチはとても元気よく見事な発音でした。

  • 在校生代表の児童から英語による歓迎スピーチを頂きました。

  • 外国人英語講師からのスピーチを新入生の皆さんは真剣に聞いていました。

  • 歓迎セレモニーとして、CA和太鼓の演奏が行われました。

  • 今日から文理小学生です。お兄さん、お姉さん宜しくお願いします。PART1

  • 今日から文理小学生です。お兄さん、お姉さん宜しくお願いします。PART2

  • 式終了後に、飛田校長先生から記念の熊さんを頂き、在校生のお兄さん、お姉さん と一緒にたくさんの拍手の中、会場をあとにする新入生の皆さん。

UP DATE:2018/04/24

HOMEへ
TOPへ