Bunri'S NOW

school news

学校生活

2年生:文理ファームにて”サツマイモ”の収穫を体験!!

【Science Field Trip:Grade2】2年生 サツマイモの収穫を体験★農作物への感謝の気持ち、命の大切さを学ぶ★
本校は、英語のシャワーで世界に発信“高き志”をもったグローバルな「トップエリート」を育てます~という教育理念の下、日々教育活動をおこなっています。 将来、国際社会でリーダーシップを発揮できる人材となるためには、先ず日本人としてのアイデンティティを持つことが必要となります。 本校では挨拶・礼儀・作法の他、日本の伝統的な文化を正しく理解させることを重視した教育を文理生に体験させています。 その教育活動の一環として、平成29年11月4日(土)の秋晴れの下、2年生が文理ファームにてサツマイモの収穫体験をしました。 細田先生から「今年の出来はあまり良くなかったよ」という言葉とは裏腹に、土の中からは赤々と、とても大きなサツマイモがたくさん収穫できました。 子ども達はお互いに助け合いながら一生懸命に収穫を行っていました。 この体験を通して、農作物の生長の様子や生長に適した環境づくりなどに関心や親しみを持ち、そして農作物も私たちと同じように生命をもって生きている事に気づき、生命の尊さを学ぶ事が出来ました。 さらに、農作物や食物への感謝の気持ち、また日頃お世話になっている農家の皆様への感謝の気持ちも育まれました。
ご自宅に持ち帰ったサツマイモはきっとご家族の皆さんと一緒に美味しく頂く事が出来た事でしょう!

細田先生にお手伝いを頂き、大きなサツマイモを収穫する事が出来ました。見てゞ凄いでしょう!!

皆で力を合わせ、たくさんの“サツマイモ”を収穫しました。こんなに大きな“サツマイモ”は見たことないよ!収穫後の子ども達の顔は、笑顔と達成感に満ち溢れていました。
真っ白だった軍手も収穫後はこのように土だらけになりました。それだけ一生懸命に収穫したからですね!

UP DATE:2017/11/08

HOMEへ
TOPへ