1. HOME
  2. 文理小学校 文理生の活躍状況

文理小学校 文理生の活躍状況

文理生は“高き志”をもった世界のグローバルリーダーをめざし日々色々な事に明るく前向きにチャレンジし続けていますが、その成果として下記のような素晴らしい結果を残していますので、ご覧ください(順不同)。
※これ以外にも文理生は毎年色々な事にチャレンジし、多数の表彰を頂いております。

Japanese部門(国語)
本校では“高き志”のもと、全児童が漢字検定に積極的にチャレンジをしています。
ほぼ全員が小学校卒業までに漢検3級、4級、5級を取得しています。

  • 第24回高円宮杯日本武道館書写書道大展覧会毛筆の部 金賞
  • 高松宮妃殿下 銀河書道作品展 特選金賞
  • NHK全国俳句大会ジュニアの部 文部科学大臣賞受賞
  • 笛吹市小学生・中学生大会俳句会 文部科学大臣賞
  • 第16回論語カルタ大会 優勝
  • 全日本書芸文化院 全国書道コンクール硬筆書き方の部 最優秀大賞
  • 全日本書芸文化院 全国書道コンクール 優秀賞
  • 第4回出雲もむら〈炎〉短歌賞 優秀賞受賞 学校奨励賞受賞
  • 第47回弘法大師奉賛高野山競書大会 金賞受賞
  • 第25回全国年賀はがきコンクール 優秀特選
  • 成田山全国競書大会特選 月輪賞
  • 成田山全国競書大会秀作 金剛賞
  • NHK全国短歌大会ジュニアの部 大賞受賞
  • NHK全国短歌大会ジュニアの部 学校賞 特別賞受賞
  • NHK全国俳句大会ジュニアの部 特選受賞 秀作受賞
  • NHK全国短歌大会ジュニアの部 ジュニア100人一首賞受賞
  • NHK全国俳句大会ジュニアの部 特選受賞 秀作受賞
  • 第28回全国硬筆コンクール 金賞、銀賞、銅賞、特選、準特選 各賞受賞
  • 書きぞめ誌上展 金賞受賞
  • 日本赤十字社第6回いのちと献血俳句コンテスト 血液センター所長賞受賞
  • 全国たなばた競書大会 銅賞受賞
  • 全国少年新春書道展 八ツ切半紙部門 入選
  • 第13回音読コンクール 優良賞受賞
  • 第47回狭山地区硬筆展覧会 金賞
  • 第20回毎日ひらがな・かたかなコンクール 硬筆の部 ダイアモンド賞
  • 湯島天満宮第33回奉納書道展 佳作
  • ベネッセもっとチャンレジ全国コンクール 作文部門優秀賞
  • 第27回全国硬筆コンクール金賞文部科学省公認本会第97回書教典毛筆部 特選
  • いのちと献血俳句コンテスト 赤十字血液センター所長賞

・・・他多数

Mathematics部門(算数)

  • 全国暗算コンクール 金賞受賞
  • 第33回東京都低学年珠算コンクール 1年生の部 金賞、満点賞 各省受賞
  • 第33回東京都低学年珠算コンクール 2年生の部 金賞受賞、
  • 第40回川越地区学年別珠算競技大会 金賞受賞

・・・他多数

English部門(英語)
本校では“高き志”のもと、全児童が英語検定に積極的にチャレンジをしています。
低学年で英検準2級あるいは2級を取得している児童も多数おり、小学校卒業までに全児童が3級を取得し、上級学校(文理中学校)に進学します。

Social Studies 、Science部門(社会、理科)

  • 彩の国環境地図作品展 国土交通省国土地理院長賞受賞
  • 第52回 全国学芸サイエンスコンクール 赤尾好夫記念賞
  • 第55回 全国学芸サイエンスコンクール 写真部門 銀賞受賞

・・・他多数

Art、Music、Physical education部門(図工、音楽、体育、他)

  • 第36回こども絵画コンクール 優良賞受賞
  • 第56回全日本学生美術展覧会 佳作
  • 第69回全国学校秀作美術展 特選賞受賞、秀作賞受賞
  • 第37回「ごはん・お米と私」作文・図画コンクール 図画部門優秀賞受賞
  • 第57回二科会千葉支部公募ジュニアの部 千葉県立美術館長賞受賞
  • 全国学校秀作美術展特選賞
  • 第22回日本クラシック音楽コンクール地区本選会 優秀賞 全国大会出場権
  • 第14回ショパン国際ピアノコンクールIN ASIA全国大会 奨励賞受賞
  • 全国ジュニアバレーコンクールジャパングランプリ 第4位
  • 第1回ジュニアゴルフ大会 準優勝
  • U.S.Kids.Golf Japan 男子の部 優勝
  • 陸上競技東京都代表選手選考会 3位
  • ボーイスカウト日本連盟 努力賞
  • 第13回埼玉県医師会スキー大会 ジュニアの部 優勝
  • バレエユニオン第11回全国バレエコンクール 優秀賞
  • 第24回日米親善トライアスロン大会 小5女子 第3位
  • 第14回NBAバレエコンクール 入選奨励賞

・・・他多数