1. HOME
  2. 電車力が学力を伸ばす

電車力が学力を伸ばす

yumehaanata.jpg

PHP出版

著:学校法人 文理佐藤学園 創立者・理事長 佐藤英樹

抜粋 P116~

全国第一位 ベストセラー書籍

電車力が学力を伸ばす

  授業、クラブ活動、習い事、友達づき合い、宿題、趣味、食事、入浴、睡眠など、児童・生徒のみなさんは、大変忙しい毎日を送っています。そうした中で、なんとか工夫をして、勉強時間をつくり出すことが大切です。

  徒歩や自転車で通っている人は、学校からあまり遠くないところに住んでいるでしょうから、通学時間もそれほど長くないはずです。安全に気をつけて、事故のないように通学しましょう。

  電車やバス、特に電車で通学している人は、電車に乗っている時間を勉強に充ててください。通学時間の長さをマイナス要因にしないことが大事です。たとえば、片道一時間なら往復で二時間、片道一時間半なら往復で三時間という「貴重な空き時間」ができるわけですから、これを有効利用しない手はありません。

  教科書や参考書、副読本、あるいは勉強になる小説などを、電車の移動時間に毎日読むようにすれば、一年間でかなり力がつくはずです。電車の中は、行動が制限されているぶん、自宅よりも集中しやすい環境であるといえます。この「電車力」が、電車通学生の学力をぐんぐん伸ばすのです。往復四時間の電車通学時間を、みっちりと勉強に使った生徒が、東京大学に合格した実例もあります。「電車力」には、このような偉大な力があるのです。