文理小の教育

方針

sinbol.png
bunris.png

● 建学の精神 PHILOSOPHY OF EDUCATION

1 学識と技術の錬磨

   The cultivation of scholarship and skills.

2 報恩の精神

   The development of a spirit of appreciation.

3 不撓不屈の精神

   Perseverance and a quest for excellence.

● 学園の教育方針 BUNRI EDUCATIONAL POLICY

すべてに誠をつくし最後までやり抜く強い意志を養う

Thou shalt do everything wi'heart;
Thou shalt be a man o'iron will.
Thou! Dost stick to th'ultimate end!

● 校訓 SCHOOL MOTTOS

誠 実 ・・・・・・ SINCERITY

信 頼 ・・・・・・ RELIANCE

奉 仕 ・・・・・・ SERVICE

● ホスピタリティ教育 HOSPITARITY EDUCATION

ホスピタリティ精神 Spirit of hospitality.

礼儀                   Good Manner's.

あいさつ              Greeting.

清掃                   Cleanliness.

身だしなみ           Sophisticated personal appearance.

● 小学校の教育

kyouiku.png

自ら学び、自ら考え、自ら創り出し、自ら表現できるチカラを育てる

  西武学園文理小学校は文理中学・高等学校とともに、12年一貫教育で21世紀を担う「世界の新トップエリート」を養成することを教育の目標としています。そのため、5年生はイートン校をはじめとする英国のパブリック・スクールにならい、真のエリートにふさわしい品性と豊かな知性・教養、自由と規律の精神を培うことを教育の理念としています。
  具体的な教育の柱を「心を育てる」 「知性を育てる」 「国際性を育てる」に設定するとともに教育を実践し、大きな夢を持ちチャレンジ精神あふれる児童を育成するために、知識の活用力・思考力・判断力・表現力の養成、国際理解教育、英語教育に力を注いでいます。

  とくに、「世界の新トップエリート」として活躍するためには常に向上心を持ち、日本人としてのアイデンティティをしっかり身につけることが大切と考え、日本の伝統文化に親しむプログラムを実践しています。また、小さい時から、確かな審美眼を養うため、校内に配置する彫刻等本物を心がけています。さらに、異文化を積極的に理解しようとする姿勢を育むため、インターナショナルスクール等との交流を行っています。英語の学習は、英語の時間はもとより音楽、図工、体育の授業でも日本人教師とALT(外国人英語教師)によるティームティーチングを導入し、英語に親しむ環境を作り成果を上げています。5・6年生ではイギリス短期留学、アメリカ研修を実施、児童は確実に「世界の新トップエリート」への道を歩んでいきます。

 
高校卒業時に、東大をはじめそれぞれの生徒の「希望」に沿う日本の有名大学や小学校5・6年で訪問するハーバードなどのIVリーグやケンブリッジ、オックスフォードのような「世界のトップエリート」が学ぶ大学へ の進学者輩出に向けて努力を傾注します。

西武学園文理小学校 校舎