1. HOME
  2. 文理小の教育
  3. 英語教育
  4. カリキュラム

文理小の教育

カリキュラム

東京大学教育学部 卒業 榎本麗美さんからのメッセージ 文理在学時に英検1級取得

英語 12年間一貫のカリキュラム
グローバルな視野を身につけ、世界で活躍する未来のトップエリートをめざすための、多彩な海外研修プログラム
高校・中学校
GAC(Global Academic Center)
John Paul College 語学研修
オーストラリア研修
Wellington School 語学研修
Eton College サマースクール
カナダ英語短期留学
中学校イタリア研修
中学校オーストラリア語学研修
小学校
アメリカ研修
イギリス短期留学

12年間一貫教育"

高校
1年間(高3)3年間(高2~中3)
★進学に必要な英語力を総合的に養う授業
★英語で自分の意見を表現する技術を学ぶ授業
○ 英文資料を調査し、自ら思考し、英語の論理で
自分の意見を表現する練習を重ねます。
○ これまで学習してきたことを総復習し、文法を
中心に再構築(系統立て)していきます。
 
中学校
2年間(中2~中
★さまざまな英語に触れる授業
○ 読解資料として新聞(週刊ST)・雑誌・ペーパ
ーバック・インターネット等を、音声資料として歌・
テレビやラジオのニュース等を適宜活用した
授業に取り組みます。
小学校
3年間(小学校後半)3年間(小学校前半)
朝の登校時、スクールバス内、ランチタイム、
清掃時、下校時には英語の歌や、英語放送が
日常的に流れているために文理生は毎日楽しく
聞いています。毎日が楽しい英語のシャワーです!

英語知識の体系化をはかる授業
○ 英語の仕組みを学び始めます。
○ 語彙力の強化をはかります。
○ 英語によるコミュニケーション能力をさらに高めていきます。
○ 多くの物語を読みます。
○ アメリカ研修やイギリス短期留学に必要な英語力を身につけ、英検3級はもとより、 準2級、2級の取得をめざします。既に2級取得者を多数輩出しています。
英語オリンピック・・・学年の枠を超えた統一テストを実施
音声(聞き取り/発話)練習重視の授業
○ 英語に興味をもち、授業を楽しんでいます。
○ 基本的な日常会話を習得します。
○ 歌やチャンツ、ゲームを通して英語に親しみます。
○ アルファベットと音を対応させます(phonics)。
○ 有名な物語を英語で聞きます。
○ 低学年でありながら、英検2級取得者も輩出しています

文理イマージョン教育で英語を使う。

英語の授業は低学年で週2時間、高学年で週3時間実施しています。日本人の英語専科教員とALTがティームを組んで教えています。音楽、図工、体育を英語で実施する文理イマージョン授業は、日本人の専科教員または担任とALT(外国人英語教師)が担当します。これらの授業を合計すると英語に触れる時間数は10時間/週に達します。語学は使うことが何より大切です。児童は授業で学んだ英語を学校生活の中で実際に使い、英語でコミュニケーションできる喜びを感じながら英語を上達させていきます。

音 楽(MUSIC)
児童の創造力や豊かな心は音楽の授業を通して培うことができます。1年生から優れた音楽的センスを育んでまいります。指導者の中にはオックスフォード大学、大学院を卒業された先生もいます。五カ国語を操り、作詞・作曲はもとより歌唱力豊かな先生でもあります。 日本人の音楽科教員と連携し、日本の伝統的な音楽も共に学んでいきます。尚、文理の和太鼓、大正琴、ハンドベルは世界遺産であるオーストラリアのオペラハウスにて演奏をした大変貴重な経験をさせて頂いております。
図 工(ART)
授業のはじめに、ALT(外国人英語教師)が授業のめあてを明確にします。大きさで変わる紙の数えかたの相違についても画用紙を示しながら英語で理解させていきます。日本人の図工専科教員も日本語と英語で専門的な指導をします。芸術的センスや言語能力は右脳で鍛えられていきます。図工をイマージョンでやる意義がそこにあります。
体 育(P.E.)
全身を使い、アクティブティな動きが要求される「体育」は、英語の指示がとても通りやすく、効果があります。英語独特の短いセンテンス、かつ力強いアクセントでの動きは子どもたちの運動能力を高めます。日本人教師も付いています。安全で効率の良い授業を目指しています。ALT(外国人英語教師)には元東京大学水球部ナショナルコーチもいます。

英語教育リンク:http://pr.inter-edu.com/090529/ (inter-edu)