文理小の教育

12年間一貫教育

世界各国で活躍する文理生からのメッセージはこちらから

● 西武学園文理中学・高等学校との連携

小中高12年一貫教育の実践

  小学校6年間の英語のシャワーで世界に発信し、「高き志」をもった世界の「新トップエリート」を育てる教育は、さらに6年間の「レディ&ジェントルマン中高エリート一貫教育」へと続きます。
  小中高12年間を通して、英語を自由に話すことができ、人間としてどんな世界にも通用する洗練された資質・能力を身につけ、グローバル化する社会で、リーダーシップを発揮できるトップエリートの育成を目指しています。
  人としての豊かな心、先人の知恵に学び創造する知性、日本人としてのアイデンティティをもって国際社会で活躍する力、これらすべてを身につけて未來をリードすることができる人材を育みます。
  特に小学校では、「学ぶ楽しさ」を知り、「自ら考え、判断し、行動する」ことを念頭におき、「心を育てる」「知性を育てる」「国際性を育てる」を教育の柱として実践しています。国際教育やトップエリート教育として、英国のイートン校、オックスフォード大学、ケンブリッジ大学、あるいは、米国のハーバード大学、MIT(マサチューセッツ工科大学)、そして、我が国を代表する東京大学などで交流し、研修を重ねています。

<子どもの声>

  文理小学校出身の私達は、みんなそれぞれに強い絆で結ばれ、頑張っています。特別奨学生や特選クラスに入っている人も多数います。成績も上位者が多く、クラブ活動などにも一生懸命努力しているお友達がたくさんいることが自慢です。

● 進学指導

  西武学園文理中学・高等学校の進学指導で培ったノウハウを活用し、高校を卒業する
12年後には東京大学、京都大学、国立大学医学部をはじめとする日本の超難関大学はもちろん、世界のトップエリートが集う世界の有名大学等への進学を可能とするシステムを準備します。

● 学習指導

  12年後の大学進学を念頭におき、小学校時には学力の基礎・基本となる読み、書き、計算を徹底し、中学校課程、高校課程での学習に向けた確固たる基盤を身につけます。中学、高校では、『柔軟な思考力、鋭い洞察力・考察力、そして豊な表現力』を培うために中高6年間を3つに区分し、系統的な学習指導を展開します。

小学校中学・高校
3年 3年 2年 3年 1年