1. HOME
  2. Bunri's Now
  3. NHK全国短歌大会で、19,544首から本校児童の作品が見事に大賞を受賞!

Bunri's Now

NHK全国短歌大会で、19,544首から本校児童の作品が見事に大賞を受賞!

2016/02/09

平成28年1月23日(土)NHKホール(東京都渋谷区)にて「NHK全国短歌大会」表彰式が行われました。ジュニアの部には、19,544首の短歌が寄せられ、本校3年生に在学中の中村昊誠 君が見事にジュニア大賞を頂きました。また、表彰式の様子は平成28年2月6日(土)NHK Eテレ 15:00から16:30に放映されました「NHK全国短歌大会」にて中村昊誠 君はジュニアの部で最初に出演し、堂々と大賞受賞の感想を述べていました。

短歌は、日本文化を代表する定型詩です。喜びや悲しみなど、自分の心の中で感じたことや、見た風景、自然などのありさまを決められた文字数の中で言葉にして伝えます。 短歌をつくることは「心を育てる」・「知性を育てる」・「国際性を育てる」という本校の教育の重点や日本人としてのアイデンティティを育むうえでもまさにぴったりの学習活動と言えます。なお、本校からは中村君の他にも、秀作に1名、入選には5名の児童が入ることが出来ました。大賞受賞の中村君はじめ参加した児童の皆さん全員が、これからも今まで以上に、すてきな歌作りに励んでいきたいと抱負を語っていました。


Bunri's Now